花月草子

清涼山の御亭

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

針仕事

午後のEテレ放送、NHK能楽鑑賞会放送を見ながら針仕事。
頂き物の黒の紬端切れ(大きさからしたら袖あたりかな)に木綿の裏地を
あてなおして形付をしまう袋物を製作。
本田先生と源次郎先生の一調『三井寺』に聞きほれつつ、ところどころで
TVの画面を見ながらになってしまうので遅々として針が進まないこと夥し<笑

それでも、まぁなんとか。『船弁慶(NHK表記ママ)』の後場には間に合いましたよ。
マチを取ると布幅的に窮屈になってしまうので、マチ無しの単純な袷の袋物です。
今まで手近なアリモノの袋にしまっていたので、落ち着き先が見つかった気分。

形付と紬端切 ぴったり

殿田先生の武蔵坊、判官を制して知盛に対峙し、祈リに入る場面からアップで。
悪霊を射すくめるような強い視線がいかにも法力のありそうな武蔵坊で素敵ー

| 仕舞・お稽古 | 21:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

船弁慶、南座で観てきたよ。
弁慶が翫雀で、前シテの静と並んだ絵面に
「笑っちゃいけない笑っちゃいけない笑っちゃいけない…」
と自分に言い聞かせつつ、ついpppと(ちょw
静の踊りは悪くはないんだけどね(ry

| むじるしそしな | 2012/03/04 12:37 | URL | ≫ EDIT

船辨慶とか、俊寛とか、猩猩とかここ近年芝居とお能の公演・放送
の内容がよく被りますわなぁ。
狙ってるのかと思うくらいですが、殿田先生の山伏系は姐さんには
機会があったら一度是非見ていただきたいわ。

| 耀 | 2012/03/04 17:28 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。