花月草子

清涼山の御亭

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鋭意工事中

現在、休みを利用して、テンプレをいじっています。
時折、御見苦しい箇所がありましたら、
「ああ、工事中なのだな」
となまぬるくお待ちください。

追記
出来ましたけど…なにこの墨絵の掛け軸(笑)
柱が蜀江(翁狩衣の柄)、一文字の上が菊唐草。色文字は赤銅色、
本体部分は若芽色、青丹色と、渋めにまとめてみました。

墨絵部分は白地に和紙のムラムラ感を出したかったのですけど、よく目を
凝らして見ると鶴が飛んでいる地なのさ。と軽いジャブ。<何に?

サイドメニュー一番下の『Template』がセンタリングしちゃってるのは
私個人の力ではどうにもならないようなのであきらめますよ。(´・ω・`)

また、ぽちぽちといじりますので、よろしくお願いします。

| よしなしごと | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://paeonia.blog89.fc2.com/tb.php/275-b649c536

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。