花月草子

清涼山の御亭

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋風楽なれや松の聲

先月の舞台から早や一月。
昼間は空から降りかかるように蝉時雨が続いておりますが、日が落ちますと
あちこちの草原で虫の音が響く季節になってまいりましたね。

この間休みを利用して、關神社への御礼参り、また個人的願解きなども
すませて、心機一転すっきりと。
本日は私どもの社中、休み明けの稽古となりました。

師匠「耀さんは今度、『天鼓』やりましょうか?」
天鼓… 唐モノです。
無垢な心を持ったがゆえに帝の一声で命を奪われた子供の魂。

さあ、いかがなりますでしょう。
スポンサーサイト

| 仕舞・お稽古 | 23:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。