花月草子

清涼山の御亭

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヲヒャーな月初

昨日のお稽古の際、月初であるということをナチュラルに失念していて、
月謝を持っていくのを忘れるとかいう失態を演じる。

中ノ舞は掛リから初段まで一気に3週で終わってしまったわ…
(勿論、修正点は多々ありますものの)
これであと二段、三段+お仕舞まで覚えるのですか。
大丈夫か私。
でも、掛リの「ヲヒャー」は聞けるようになってきた。

思い出すに以前歌舞伎座でモロ能がかりの『紅葉狩』別バージョンを
演じるにいたり主演の某さんが取ってつけたように、やたら強調して、
TVで特集組んでまでいた曰く「中ノ舞」って初段までではないのかしらん?
(あまりにあまりなので舞台は行かなかった)
スポンサーサイト

| 仕舞・お稽古 | 22:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無官大夫

天鼓を年内にあげたのですが、こう、なんとなーく、身が入らなかった
(本人にそういう気はないんですが)のが宜しくなかったせいか、
中途半端というか不完全燃焼で終わってしまったのを察してかどうかは
さだかでなけれど、

今年の初稽古で師匠から
「では『敦盛』を」
との仰せ。
というわけで、『敦盛 クセ 』のお稽古始めました。
久しぶりだな修羅物。『経正』の舞囃子の時以来か?

…もしかして、師匠、来年私に中ノ舞やらせようとか思っていらっしゃる???
まさかの黄鐘早舞じゃないですよね???<ありそうで怖い ((((;゚Д゚))))gkbr

| 仕舞・お稽古 | 23:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋風楽なれや松の聲

先月の舞台から早や一月。
昼間は空から降りかかるように蝉時雨が続いておりますが、日が落ちますと
あちこちの草原で虫の音が響く季節になってまいりましたね。

この間休みを利用して、關神社への御礼参り、また個人的願解きなども
すませて、心機一転すっきりと。
本日は私どもの社中、休み明けの稽古となりました。

師匠「耀さんは今度、『天鼓』やりましょうか?」
天鼓… 唐モノです。
無垢な心を持ったがゆえに帝の一声で命を奪われた子供の魂。

さあ、いかがなりますでしょう。

| 仕舞・お稽古 | 23:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

終了ー!

エセ逆髪宮の逢坂山トレッキング。昨日本番終了致しました。

無事、間違いもなく今年も舞台を終えることができまして、朝から楽屋で
お世話をおかけした先生方、社中の皆様方、ありがとうございました。

事前のノド風邪で荒れてヘロヘロしていた声も当日にはほぼ90%以上元通り。
あれだけ掴み辛かった拍子のタイミングもなぜか舞台では合ってくれて
ホッとしました。
いつも舞台には無心で上がるように心がけているのですが、
(地謡の先生方のお謡と柱のみが耳と目に入っている状態)
今回はなにやら背後から突き動かされているような不思議感覚もあり…

というわけで、今日は仕事をやっていても半ばぐったり気味(笑)
周辺が色々と片付いたら關神社へお礼参りに行かねばと思っております。

| 仕舞・お稽古 | 21:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

關神社

日差しはほどほどに雲に遮られていましたが、まあ湿度の高いこと。
都電にのって王子までやってまいりました。
実際のところ往路は権現坂をだらだら上がるのは嫌だったので飛鳥山
から歩いて。<その方が道路が平坦なのです

私の母校(高校)の目の前に王子神社(王子権現)がございます。
熊野から三山の神を勧請、その後若一王子社を正式に勧請した由緒ある御社
ですが、その境内別社として、大津の逢坂山から分祀された關(関)神社
が鎮座しております。

關神社

勿論、逢坂の神社と同じく、御祭神は蝉丸宮と逆髪宮。そして逆髪宮に仕えた
古屋美女の三柱。

逆髪宮が自らの髪を恥じて嘆くので弟宮である蝉丸宮が古屋美女に命じて
“かもじ”を考案した伝聞がそもそもの謂れとされており、
かもじ・かつら業界、床山などの理容業界を中心として「髪の祖神」と
され、また蝉丸宮の琵琶を称え、音曲芸道の神ともされています。

で、やはり今回はどうしても舞台を踏む前にお参りをすませておきたかった
のです。気持ち的に。
御社の前に少しスペースもあるので、扇持参で自主トレもして参りました。
(端から見たら「変な人」だったかも<苦笑)

しかし、御縁というのは意外なところにあるものですね。
それも昔三年間も通っていた所に(笑)。

| 仕舞・お稽古 | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。